弊社は信用調査を専門的に取り扱っております。

探偵コラム

企業の信用調査の依頼は評価の高い探偵事務所がおすすめ!

企業にとって大事なことは信用です。仮に新しい取引先と仕事をするには、まず信用調査が必要でしょう。この調査によって、リスク回避ができるので、安心して取引できます。そのためには、評価の高い探偵事務所に調査を依頼したいものです。この記事では、評価の高い探偵事務所の選び方や信用調査の注意点について解説します。

企業の信用調査とは

企業の信用調査とは、取引先の企業の情報を得ることです。新しい取引先などに行うことが多いでしょう。それによって判明することはいろいろあります。たとえば、相手の企業の金銭的リスクや商品の仕入れに役立つ情報、反社会的勢力との絡みなど。こうした情報を入手しておくと、企業としても安心して取引できます。ここでは、信用調査でわかる情報について詳しく説明します。

相手企業の金銭的リスクがわかる

もしも相手企業に金銭的リスクがはらんでいたら、危険を伴うので、取引をしたくないものです。しかし、話し合いや情報交換のみでは、本当のところはわかりません。その辺りは企業調査によって判明する場合が多いです。

企業調査では、まず相手企業の信用度を調査します。信用度において重要なことは金銭的リスクです。もしも相手企業が多くの負債を抱えているところであったら、売った商品の代金の支払いが滞ってしまうリスクも考えられるでしょう。

商品の仕入れに役立つ

相手企業の信用調査により、経営状況がわかれば、商品の仕入れについても考えることができます。仮に売れ行きの良くない商品を仕入れてしまったら、企業として赤字を抱えることになるので危険がはらみます。

仮に相手の経済状況が思わしくない場合、必要以上に商品を多く売りたがる可能性もあります。信用調査は、その辺りをよく見極める物差しになるでしょう。

反社会的勢力でないことを確認できる

反社会的勢力に対する世の中の締め付けは、厳しいものになっています。しかし、反社会勢力とつながりのある企業はまだ存在するものです。困ったことに、危険な会社であるか否かは、社名だけではわかりません。

こうした細かい情報も、企業調査によって明らかになるので助かります。万が一、反社会的勢力と関わりのある企業と判明したら、企業の社会的信用を落とすことになるので、すぐに手を切った方が良いでしょう。

評価の高い探偵事務所の選ぶポイント

企業の存続のためにも重要な信用調査は、探偵事務所に依頼することができます。その際は、社会的評価の高いところに依頼したいものです。そんな事務所を選ぶポイントは、いろいろ考えられますが、今回は実績や調査力、弁護士との関連に絞って詳しく説明します。

実績のあるかどうか

社会的評価の高さは、実績にあらわれるものです。手厚く調査する事務所であれば、評価が高くなり、次から次へと依頼がくると考えられます。

インターネット検索で、実績の高い探偵事務所を調べてみましょう。良さそうな探偵事務所があれば、電話やメールで相談してみて、適切なアドバイスがあるかどうかで、手応えをつかむのもおすすめです。

調査力があるかどうか

評価の高い探偵事務所であれば、調査力に長けているはずです。特に企業調査となると、大掛かりなので、聞き込みや行動調査だけでなく、優れたデータ調査も必要です。評価の高い探偵事務所の場合は、データ調査にも力を入れています。

また、企業によっては海外調査が必要なケースも存在します。評価の高い探偵事務所であれば、海外調査も行えるはずです。こうした総合的な調査力のある探偵事務所は、多くの企業からの評価が高く、それなりの歴史もあるものと推測できます。

弁護士紹介ができるかどうか

弁護士紹介ができる探偵事務所も評価が高いものでしょう。仮に相手企業と法律に絡むようなトラブルが発生したら、弁護士に助けてもらえるからです。

弁護士との関係が深い探偵事務所であるかどうかは、ホームページを調べればわかります。提携している弁護士事務所が数か所あれば、相性の良い弁護士を選んでもらえるでしょう。

企業の信用調査の注意点

企業の信用調査においては、注意点も存在します。法律違反になるような調査をしていないか、調査価格が適切であるか、報告書が見やすいものかどうかという点は、よく見極めた方が良いです。こうしたポイントも、依頼する探偵事務所の評価につながるでしょう。

法律違反になることはしていないか

探偵が行ってはいけない、法律違反になる調査を以下に挙げます。企業調査の探偵事務所を決める際には、以下の調査が行われていないかどうかチェックしましょう。

  • 警察官を査証した聞き込み
  • 噂を信じた不適当な聞き込み
  • 住居への違法侵入
  • 公開されていない建造物への侵入
  • 調査対象者が嫌がるような尾行
  • 盗聴器の使用

調査価格が適切か

調査価格の適切さも注意したいものです。料金については、明確にホームページに掲載されているところだと信用できるでしょう。

注意しないといけないのは、安い料金が提示されていても、それに機材料金や割り増し料金がかかり、最終的には高い料金になってしまう場合です。総額でどの程度になるのかは、最初に聞いておいた方が賢明です。

報告書が見やすいか

探偵の報告書の見やすさにも注意した方が良いです。評価の高い探偵事務所であれば、報告書もわかりやすいはずです。仮にわかりにくい報告書であると、この部分がわからないのでもう一度書き直してほしいということになり、調査に時間がかかってしまいます。

まとめ

新しい取引先の信用調査は大事です。負債を抱えていないかなどの金銭リスク、反社会的勢力との結びつきなどを確認しておくと安心です。こうした信用調査は、社会的評価の高い探偵事務所に依頼してきちんと調査してもらうことが大事。そんな事務所を選ぶには、実績や調査力、弁護士との結びつきなどを考慮する必要があります。また、法律に遵守しているか、適切な価格や報告書の見やすさにも注意したいものです。

探偵コラムColumn