弊社は信用調査を専門的に取り扱っております。

探偵コラム

企業が業界において評価を落とさないために、信用調査が重要な理由!

企業がそれぞれの業界で生き残るためには、業界での評価を落とさないことが重要です。自分の企業が順調で黒字だからと言って、この先もずっと安泰というわけではありません。取引を行う企業によって、業界での評価が悪化し、倒産することも考えられます。この記事では、業界での評価を落とさないために信用調査が重要なワケについてお話します。信用調査のポイントについてもお話しますので、参考にしていただけると幸甚です。

業界での評価を落とさないために信用調査が必要な理由

信用調査は安全な取引のために必要

特に新規の取引先との契約となった場合、事前の十分な調査もなく契約してしまうと、次のような事態になりかねません。

  • お金を回収できず資金繰りが難しくなる
  • 倒産してしまう可能性が出てくる
  • 業界内での評判が悪くなり、経営が悪化する

本当に信頼できる企業であれば、契約しても問題はなく企業も安泰となりますが、信頼できる企業かどうかは事前に調査をしなければ分かりません。

支払い能力がない取引先であることが見抜けなければ、取引が決まった企業に商品の納入後、代金が受け取れず、資金繰りが悪くなることが想像できます。というのも、取引先からの代金を回収できなければ、税金や仕入れ先への代金支払いが出来なくなってしまうためです。

会社の経営に悪影響を及ぼすかもしれない企業との取引は、安全な取引とは言えません。安全な取引をするためにも、事前の取引先の信用調査は非常に重要です。

業界での評価が下がるデメリット

企業が属する業界で、取引先の企業の資金繰りが悪く、その影響を受けていると判断された場合、業界での他の企業からの評価が下がってしまう可能性があります。そうなってしまうと、取引を申し出てくれる企業が少なくなったり、取引の打ち切りを提案する企業が出てきたりします。

実際、取引先の企業からのお金の回収が難しいものの、会社は何とかなっている状況だったとしても、業界で取引先の企業からのお金の回収が難しいという噂が流れれば、資金繰りが悪化して経営が傾くのではないかという評価につながってしまいます。

ですから、事前に信用調査を行って安心できる取引先であることを確認しておくことは、業界での評価が下がることを防ぐことにつながります。

そもそも信用調査とは?

信用調査は、取引先の相手企業の信頼度合いを測るための調査です。相手企業のことを知るために行われますが、支払い能力があるか、債務超過ではないかといった、取引先が信用できるかどうかの判断材料を集めます。

信用調査を行うタイミングとしては、次の4つが挙げられます。

  • 新規の取引先との取引を控えている場合
  • 取引先の経営が悪化している情報を得た場合
  • 取引額を増やすかどうか検討している場合
  • 取引先の新規開拓を検討している場合

信用調査は新規の取引先との取引だけではなく、今現在取引を行っている企業も対象となります。業績が悪化してしまうことによって、巻き込まれて倒産にでもなったら大変ですし、取引を辞めるとまではいかなくても、取引額を減らすなどの対応が必要かどうか検討して様子を見ることが出来ます。

また、取引額を増やしたい時にも、取引先の業績を調査して増額が妥当かどうか判断することも可能ですし、取引先の新規開拓を検討している場合、安全な取引が出来そうな業者をあらかじめ知っておくというのも重要です。

信用調査を行うのであれば探偵がおすすめ

プロに信用調査を依頼するメリット

信用調査は、各々の会社で行うことは出来ます。会社の営業マンが、担当する取引先の企業に対して質問を行うことで大まかな調査が可能ですが、細かい調査となると取引相手の企業が言葉を濁すこともあり、難しいです。また、得られた情報も主観的になりやすいです。

そこで、信用調査のプロである探偵に任せることで、信用性の高い客観的な情報を得ることができます。信用調査に関しての実績がある場合、短時間で正確な情報を得られます。銀行や取引先、業界など、なかなか素人では得られない幅広い情報を得ることが出来ますし、それによって客観性に磨きのかかった情報の入手が可能です。

信用調査は信用調査会社に依頼をするケースも多いですが、データに基づく調査報告が多いです。一方で探偵の行う信用調査はデータの情報だけではなく、実際に足を運んで聞き込みをしたり、風評を集めたりして情報を集めるため、より細かい人物像や企業の情報を得ることが可能となります。

探偵事務所によっては、信用調査に実績のある事務所もありますので、信頼できる探偵事務所かどうかも踏まえた上で、調査を依頼する事務所を選定するのがおすすめです。

探偵に信用調査を依頼する際のポイント

探偵に信用調査を依頼する際にポイントとなるのが、調査して欲しい内容を明確にしておくことです。

  • 経営者の人物像
  • 企業について

主に上記2つに関わる内容が重要となりますが、経営者が信用できる人物なのか、周りからの評価はいいのかといったことは、取引先のトップの人間性を知るという意味でポイントになります。また、企業に関しては企業の沿革や役員、財務状況、取引先、不動産状況、将来性や売上高等が調査しておきたい情報と言えます。

更に、取引先とトラブルになっていないか、取引先に対しての支払いが滞っていないかどうかの調査も依頼しておくと安心です。

特に新規の取引先の場合は、取引先の相手が信用できるのかどうか判断をする材料として、信用調査は非常に重要です。探偵に信用調査を依頼することで、最低限しておきたい情報を得ることが可能ですので、調査の依頼をおすすめします。

まとめ

この記事では、信用調査によって企業が業界での評価を落とさないことがいかに重要かというお話しました。業界で企業が評価を落としてしまうと、今後の取引先の開拓や取引の継続が難しくなってしまうことにもなりかねません。信用調査によって、資金繰りの悪化で倒産してしまうというリスクを減らすことが可能となりますので、探偵を利用した信用調査をご検討ください。

探偵コラムColumn