弊社は信用調査を専門的に取り扱っております。

探偵コラム

信用調査を結婚相手にした方がよい理由!判明する事実・依頼する前にすべきことまとめ

これから結婚しようと思っている相手に対して、過去の履歴を調べたり、言っていることが本当かどうか確かめたりするのは気が引けてしまうこともあるでしょう。しかし、離婚率が3組に1組と増えている現状を考えると、相手のことをよく理解した上で籍を入れた方が、あとでトラブルになるのを未然に防げます。この記事では、結婚相手の信用調査をするときに、知っておいた方がよいことをまとめてみました。

信用調査を結婚相手にするべきか

信用調査を結婚する相手にするべきかどうかは、その人自身に対して、少しでも過去の素性や経歴に違和感を覚える点があれば、検討の余地があると思います。

なぜかというと、昨今の結婚事情がひと昔前とは変わってきており、相手の素性が詳細に分からない状態でも、かなり親密な関係になれるからです。インターネット・SNS・マッチングアプリなどにより、知らない異性と会えるチャンスは非常に幅広くなりました。

出会い系サイトや婚活サイトなども、一部上場企業で正式な許認可を取った会社が運営しているところも少なくありません。

また、婚活イベントなども、都道府県が主体になって開催するところまであり、手段の多様化に伴って、出会いの場は増えたものの、気になった異性の経歴の真実性をチェックするのは難しくなってきているとも言えます。実際に、結婚したカップルの3組に1組が離婚していると、2005年の段階で統計が出ているほど。

離婚率が高まっている原因には、相手がどんな人かわからないまま婚姻関係を結んでしまうことが背景にあるのは間違いないでしょう。実際に籍を入れて、一緒に暮らすようになってから、まだ付き合っている人がいたり、過去に婚姻歴があったり、実は穏やかだった人が危害を加えてきたりというケースも報告されています。

そのため、信頼した相手であればあるほど、信用調査を実施して、結婚する前に心から信頼できる相手かどうか、確かめて損はないでしょう。あなた自身だけでなく、ご両親も安心できる人と結婚できるかどうか、今後生まれてくる子供が不安を感じることなく、まっすぐに育てる家庭を築けるかどうかは、気になるものです。

少しでも疑問を感じることがあれば、探偵事務所に相談をしてみることをおすすめします。

信用調査で結婚相手の何がわかるか

実際に調べてもらえる内容

信用調査で結婚する予定になっている相手の何がわかるのかについて、挙げてみました。

・現在務めている仕事の内容、勤務先

・本当に定職ついているのか、正社員かどうか

・自分に教えてくれている身分・経歴が正しいかどうか

・過去に付き合っていた人がどんな人か

・借金をかかえていないか

・身内・親類にどんな人がいるか、トラブルを抱えていないか

・離婚歴があるか、子供はいないか

・運転免許証など、身分を証明する書類が正しいかどうか

・住んでいるところに電話をかけて出ないことが多々ある。現住所は正しいか?

結婚相談所、身内・親類からのお見合いなどで出会った人だと、そこまで素性に神経を尖らせる必要はないかもしれません。しかし、SNS、婚活アプリなど、インターネット上で出会って、もともと近くにいなかった人など、過去の経歴を正確に把握できていない場合は、探偵に調査を依頼しても損はしないでしょう。

どんな方法で相手のことを調べるのか

実際に、探偵が信用調査で結婚する相手のことを調べる方法は、その事務所のやり方もありますし、実際に調査する内容が何かによっても変わってきます。そのため、一概に特定はできませんが、代表的なものをご紹介していきます。

まず、一般的なものは、資産状況や借金がどのような状況になっているかなどを調べることです。また、身内・親類や仕事の内容については、周囲の人にアプローチし、実際にどんな人となりをしているのかについて、話を聞いて詳細をチェックしていきます。

本当の姿、これまでどんなことをしてきたのかについては、履歴を確かめるだけでなく、周囲の人からどんなふうに思われているのか、話を聞いた方が正しい情報を手に入れられる可能性があります。

本人の口から「会社で認められて重要なポストについた」と言われても、本当はどうなのかチェックしないとわからないからです。

調査費用はどのくらいかかる?

信用調査の費用がどのくらいかかるのかについてですが、こちらはどんな内容を調べてほしいのか、またその内容によって調査期間が変わってくる場合があるので、一概には言えないというのが正直なところです。

上記で紹介した、実際に数字を辿って履歴を照会していく方法と、人員を使って周囲に話を聞いていく手法とでは、かかる時間もコストも変わっています。さらに、同じ内容の調査であっても、探偵事務所の調査手法や、実際に動く人員の数によっても、調査費用は変動します。

金額が高ければ高いほど調査がしっかりしているかというと、実情はそうでもない場合もあります。料金が高いだけの、いわゆる「ぼったくり」に近い事務所も存在しているのは、悲しいですが事実でもあります。

そのため、結婚相手の信用調査を依頼する探偵事務所を選ぶには、本当にまっとうな価格で調査してくれるところを選んでください。

信用調査を結婚相手する前に抑えておくこと

信用調査を依頼する前には、自分が依頼する探偵事務所・興信所について、しっかり調べておく必要があります。実際に調査を依頼したあとで、思っていた契約内容と違っていることで、調査中・調査が終了したあとで問題が発生することも少なくありません。

たとえば、契約を結ぶ前に算出してもらった調査費用は30万円ほどだったのに、実際に調査が終了して渡された請求書には100万円を超える額が記載されていたり、結婚相手の調査を始めてもらったのはいいが、いつまでたっても結果を教えてくれなかったりと、枚挙にいとまがないのが現状です。

まとめ

安心して調査を依頼でき、調査能力も担保されていて、さらに調査費用自体も良心的なところを選ぶには、探偵事務所自体が会社として稼働していることと、事務所があって営業許可をとっていることがわかり、相談に行ったときに正式な契約を強引に結ばされないなど、基本的なことをチェックしてください。

その上で、全国展開している会社であり、調査自体に人員をしっかり割いてくれる探偵事務所を選ぶことをおすすめします。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒信用調査の詳細ページはこちら

探偵コラムColumn