弊社は信用調査を専門的に取り扱っております。

探偵コラム

興信所で行われる「個人信用調査」とは?

「気になるあの人がどんな人なのか、信頼していいのか調べてほしい」

興信所はこんな依頼を受けた時に、個人信用調査を行います。

しかし、個人信用調査というワードだけだと、よくわかりませんね。

個人信用調査では、何をどのように調査してもらえるのでしょうか。

今回は、あまり知られていない興信所の個人信用調査についてお教えします。

個人信用調査とは何なのか?

個人信用調査とは名前の通り、ターゲットとなった人物の“信用”について調べます。

ちなみに、興信所には「企業信用調査」というものも存在します。これは企業が取引先について信頼できるかどうか調べる信用調査になります。個人信用調査は、個人同士の信用調査なのです。

個人信用調査は、主に「この人にお金を貸しても大丈夫かどうか」と、金銭面で信用がおけるかを調べる時に使われます。

ただし、現状は素行調査との線引きは曖昧なものであり、同様の意味で使われていることもあるようです。たとえば「結婚を予定している人が本当に信頼できる人物か調べてほしい」「婚約をしたが、この人と結婚して大丈夫なのか確認したい」という時にも、個人信用調査として調べられることがあります。また、自営業の人が採用予定者や取引相手について簡単に調査を行うこともあるそうです。

個人信用調査ではどのようなことが調べられる?

個人信用調査ではどのようなことを調べられるのでしょうか。まず金銭的な面において信用できるかは調査に欠かせません。借金があるという事実だけではなく、支払いが滞りがちになるルーズな性格であったらそれも併せて報告します。

同じく欠かせないのが、人柄です。その人が一体どんな性格をしているのかを調査で明らかにします。明るく社交的な性格なのか、それとも身長で誠実な性格なのか、その人の周辺での評判も含めて調べていきます。

「性格なんて、調査でしなくてもわかるのではないか」と思われるかもしれません。ですが、あなたが見ているその人の振る舞いは、もしかしたら表の顔かも。隠された裏の顔が存在する可能性だってあるのです。

取引相手には愛想よく楽しい人物という仮面をかぶって接しているかもしれませんが、見下している相手にはワガママな子供のように冷たくきつく当たる人もいます。

また、交友関係も同様に調査します。どんな人物と付き合いがあるのか、どんな人と今まで仕事をしてきたのかは、その人となりを知るのにとても重要です。

あまり評判が良くない人間とつるんでいるというのであれば、あまり信頼できませんよね。反社会的勢力と付き合いがあるならば、個人で取引するのは大変危険です。

反対に、今まで一緒に仕事してきた人からは高い評価を受けている人には、ぜひ仕事を依頼したくなるでしょう。

健康状態も、個人の信用調査で調べておきたいことのひとつです。見過ごされがちですが、健康であることは信用に大きく関わります。

仕事を任せようと思っていても、体が弱く仕事を休みがちであれば安心して取引できません。また、持病がある場合も注意が必要です。納期を守れない可能性も出てくるからです。

また、肉体的な病気だけでなく、精神的な病気でトラブルを起こしていないかなども調査対象になります。もちろん、病気自体は問題ではありません。ですが、病気で仕事を中断することはないか、社会人としてきちんと責任を果たしてくれるのかどうかを調査します。

勤務先とそこでの評価の調査も欠かせません。どういった企業に勤めているのか、職歴はどうなのかを興信所は調査します。また職場で問題を起こしていないか、遅刻や無断欠勤をしていないかなどをちゃんとチェックします。

それ以外にも、興信所が調べるのが趣味や特技です。

「趣味や特技は信用には関わりないじゃないか」という声もありますが、その人が社交的な人物なのかどうかを知るのは重要です。趣味を通してどんな人脈を築いているのかも、信用調査でチェックしておきたいところです。その人のプライベートの素顔から、意外な一面が見えるかもしれません。

もちろん、個人信用調査はプライベートを丸裸にするというものでありませんから、趣味や特技に関してはそこまで調べることはありません。

個人信用調査はどうやって行う?

個人信用調査では、どのようなことを行うのでしょうか。やはり、尾行・張り込み・聞き込み調査がメインになります。

基本はターゲットとなる人物を尾行し、どんな生活を送っているのかを調査員がチェックします。また、その人がどんな人物なのか周囲から評判を聞き込みするのも興信所の仕事です。

手間はかかりますが、難しい調査はさほどありません。もちろん違法性がない調査なので、安心して依頼できます。

個人信用調査を内緒ですることはできる?

「個人信用調査を行いたいが、絶対にバレたくない」

もちろん、こんな要望も興信所は叶えてくれます。ターゲットに調査がバレることはほぼありません。

ただし、ターゲットによっては調査が難航することもあります。

たとえばタレントやモデル、アイドルなど人に見られる職業をしている方は、尾行や張り込みをされることに慣れています。そのため、興信所の調査にすぐ気付いてしまうかもしれません。

しかし、このようなことはごくごくまれに起きるもの。さらに、もしも調査を気付かれたとしても、そこはプロです。「○○さんから個人信用調査を依頼されました」とべらべら喋ることはありません。安心してください。

まとめ

個人信用調査は、個人間の取引相手以外にも行われます。娘や息子の婚約者(結婚相手)について依頼する方もいらっしゃいますし、なかには親の再婚相手について信用できる人物なのか調べてほしいと調査を依頼するケースもあります。

個人信用調査はさまざまな興信所で依頼を引き受けています。どんな興信所がいいか選ぶのは依頼者自身ですが、あまりに遠方の興信所を選んでしまうと調査員の交通費など経費がかさんでしまう可能性がありますから、近辺の興信所から選ぶようにしましょう。

ただし、SNSなどの口コミが極端に悪い興信所はなにか問題を抱えている可能性があります。こういった興信所は質の悪い調査をする可能性もありますから、できれば避けたほうが懸命です。

そうやって信頼できる興信所が見つかったら、調査を依頼してみましょう!

探偵コラムColumn